2009年10月16日

児童虐待で難しい「見極め」

児童虐待で難しい「見極め」 捜査幹部「病院の協力も不可欠」

 京都府城陽市で長男を虐待したとして傷害容疑で父親(26)が逮捕された事件は、長男を治療した京都府内の病院からの一報が発覚のきっかけとなった。府警の捜査幹部も「虐待の早期発見には、児童相談所だけでなく、病院の協力が不可欠」と強調する。>>続きを読む

 虐待が疑われる案件の通告義務など、早期発見に向けた法整備も進んでいるが、主に家庭内で起き、外部からの認知が難しいという児童虐待の根本的問題は、なかなか解消されないらしい。

posted by donpachikun at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。