2009年09月27日

数週間以内の査察要求へ 米

数週間以内の査察要求へ 米、イラン核協議で

 イランの核開発をめぐり、国連安全保障理事会常任理事国とドイツの6カ国が10月1日にイランと協議する際、米政府がイランに対し、国際原子力機関(IAEA)による同国2カ所目のウラン濃縮施設の査察に「数週間以内に」応じるよう要求する方針であることが26日分かった。>>続きを読む

 イランとの対話を重視するオバマ米政権はこれまで、対イラン追加制裁などの措置を年末まで3カ月間猶予する方針だったが、同施設の存在が明るみに出たことを契機に態度を硬化させているという。

posted by donpachikun at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128993697
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。