2009年09月22日

100〜200円台の「プチ」丼

100〜200円台の「プチ」丼 女性や子供に売れ行き上々

並盛より小さいどんぶりが相次いで登場している。牛丼、定食チェーンの松屋は牛丼と豚丼の「小盛」を、牛丼チェーンのすき家は「プチ牛丼」と「プチカレー」を発売し、売れ行きは上々だ。価格は100〜200円台と手ごろで、サイドメニューとしても人気がある。>>続きを読む

 ゼンショーが展開する牛丼チェーン「なか卯」で親子丼のミニサイズ(390円)を2月に発売したところ、OL客が増えたという話もある。しかも小うどん(200円)と一緒に注文する女性が多く、「ミニミニセット」と呼ばれて密かなブームになっているらしい。

posted by donpachikun at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128626565
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。