2009年09月15日

つぶやきの"権利"は誰のもの?

つぶやきの"権利"は誰のもの? - Twitterが利用規約を変更

All Your Tweet Are (Now) Belong To You. ──Twitterの利用規約変更が発表された。新規約での最大のポイントは、ユーザーの投稿した"つぶやき"の権利がユーザー自身に帰属することが明記された点だろう。また広告掲載についても引き続き検討段階であることが示唆されている。>>続きを読む

 今回の変更点で大きいのはOwnershipの欄だ。「Twitterはあなたの"つぶやき"を、利用、コピー、再掲載、処理、改変、出版、送信、掲載することが可能」という従来の権利を主張する一方で、「これらつぶやきの権利はあなたに帰属します」という一文が加わっている。Twitterへの投稿が誰に帰属するものかは長きにわたって議論されてきたが、Twitter側では改めてユーザーの権利を明記したことになるらしい。

posted by donpachikun at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。