2009年08月22日

「3D家電」商戦本格化…対応テレビ、来年登場

「3D家電」商戦本格化…対応テレビ、来年登場

 映像が飛び出して見える3D(3次元)映画が脚光を浴びている。

 パナソニックと20世紀フォックス映画は21日、年末公開予定の実写版3D映画の映像を公開した。

 パナソニックは来年中に家庭用3Dテレビや3Dに対応したブルーレイレコーダーを投入する考えで、ソニーなども歩調を合わせる見通しだ。米国での人気が火付け役となり、国内メーカーを巻き込んだ「3D商戦」が本格化しそうだ。>>続きを読む

 もう少しの間、映画に花を持たせておくという考えは、無いのですかねぇ。まあ、3Dエロビデオなら歓迎しますが・・・

posted by donpachikun at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。